海外旅行で安全対策はできていますか?!しっかりと見直そう!

自分の身は自分で守ろう

海外旅行では、ついテンションが上がって注意がおろそかになってしまったり、日本にいる時とはいざという時の勝手も違うので、もし何かあった場合にアタフタしたりしてしまいます。まずは、旅行をする前に安全対策を見直して、しっかりと自分の身は自分で守るようにしましょう。旅行先の安全情報を知りたい場合は、外務省の情報をホームページで確認すると良いでしょう。一番正確で最新の情報が掲載されています。また、そのホームページ内では、事前に登録しておくと、旅先の緊急情報などが配信される便利なサービスもあります。そして、海外旅行保険にもきちんと加入をしておくようにしましょう。気を抜かなければ大丈夫、自分だけは大丈夫ということではありません。

荷物はどんな時でも気を付けよう

街中を観光する時のバッグは斜め掛けバッグがオススメです。リュックサックも両手が空き、また重たい荷物でも楽に持てる為とても便利ですが、人混みや電車などでは後ろからチャックを開けられても気づけない為、体の前に持ってくる方がよいでしょう。そして、どのカバンの時でも、体からは離さず身に付けておくようにしましょう。日本では、飲食店で椅子の上にカバンを置いたままトイレに行ったりする光景が見られますが、とても危険なので、注意するようにしましょう。さらに、できるだけスリなど危険な目に合わないよう、暗い道や人通りの少ない道は避けたり、お金を持っていそうな、華やかな格好は避けるようにしましょう。

フラマイレーツを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です